嘉田さんの講義

滋賀県立大学の近江環人・・・先週土曜日は、びわ湖の研究者であり今回滋賀県知事になられた、嘉田由紀子さんの講義でした。
「制御から共感へ・・・」という お話で、人が自然を制御しようとせず、もっと自然と近い関係であること・・・昭和30年代から40年代まで、びわ湖周辺で普通に営まれてきた 水と深くかかわった人々の生活のお話は、感激しました。そんなに大昔でない、私が子供のころの話です。おかしくなってしまったのは、ほんの30年~40年の間のこと。昔のまんまに戻ることはできない(必要ない)けど、少し軌道修正して、ムリに自然を制御せず自然と近い関係・・・という考えかたは、いろんな場面で活かされるはずです。
 
[PR]
# by raqu3 | 2006-10-17 00:16

甲乙庵 完成!

古材文化の会で甲乙塾・・・みんなでお茶室をつくってました。5年?がかりで完成!今日は今までかかわったメンバーの同窓会でした。今年はなかなか時間がとれず、半分くらいしか参加できませんでしたが、土壁を塗ったり、土塀の瓦を葺いたり、いい経験をさせて頂きました。
a0093864_0183138.jpg

[PR]
# by raqu3 | 2006-10-16 00:19

自然エネルギーを市民の力で

 ダイガク行って来ました。今日は、自然エネルギーのお話でした。
日本では、太陽光などの自然エネルギーは採算が悪くてなかなか普及しない(というか、国の政策で、あまり普及させようとしていない?)のですが、環境先進国ドイツのお話は感動でした。
ドイツのアーヘンでは、市民団体の発案で、自然エネルギーによる電力は電力会社が10倍で買取り、その代わり、電気代を1%上げる・・・という仕組みがつくられ、それが全国に広がり、やがて2000年には国の制度として施行されたということ。
やっぱり、お上の補助金ばっかりあてにせず、自分達で知恵をしぼってアイデアを出すことが大事ですね。
[PR]
# by raqu3 | 2006-10-12 23:53

入学式

昨日、近江環人地域再生学座の開講式がありました。
大学院生7名、社会人6名の合わせて13名でのスタートです。
学生証も もらって、憧れの大学生?。映画も学割でいけそうです。
[PR]
# by raqu3 | 2006-10-07 18:15

美しい国?

生まれ育った日本や郷土の、歴史・文化・伝統は大事にしたいと思います。そういう思いがあって、今回 大学で勉強しようと思いました。
近頃、そういうことを「美しい国」という言葉で表現する人がいるようです。しかし、その人はひょっとしたら、日本だけが「美しい国」だと思ってるのでは・・・と、不安になります。
世界中には、「美しい国」はたくさんあります。
太陽の下で平等に育ってる、木の気持ちになって欲しいです。
[PR]
# by raqu3 | 2006-10-06 00:02

みごと合格!

 滋賀県立大学の「近江環人地域再生学座」を受験し、面接試験の結果 合格しました。
湖国近江の風土、歴史、文化を継承し、自然と共生した美しい居住環境の創出および循環型地域社会を形成するために、地域診断からまちづくりへの展開を組み立てられる人材(近江環人=コミュニティアーキテクト)を養成する・・・という壮大な内容です。これは、実はカサハラが ぼんやり目指していたことで、文字にするとなんかスゴイことのようです。
 1年間しんどいですが、興味のある講義ばかりなので、がんばりマス。
[PR]
# by raqu3 | 2006-09-30 18:40