人気ブログランキング | 話題のタグを見る

戦国時代ブーム!?

 彦根の「街の駅」寺子屋力石へ行って来ました。
「街の駅」ができて2年ほどに経ちますが、この春から「街の駅」の運営を LLP(有限責任事業組合)をつくって行われるということで、詳しいお話を 中心人物の一人 Kさんに伺うのが目的でした。

 LLPの話もさることながら、驚いたのは、今 若い人たちの間で、ひそかに「戦国時代ブーム」が巻き起こっているらしいのです。

 たまたま三重県から来た若い女の子2人やKさんの話によると・・・・事の発端はどうやらファミコンの「信長の野望」などの 戦国武将もののゲームがきっかけのようで、その武将キャラにはまり ゆかりの地を訪れて、「萌え~」となるそうです。特に関が原の戦いで豊臣方について敗れた石田三成などの悲運の武将が人気とか。
 武将のコスプレも流行ってるらしい。 こんな話題がミクシーで盛り上がってるらしい・・・・・
(ついていけない! なんか自分がオジサンになってるのをつくずく感じてしまう・・・)

 彼女達も、石田三成とその家臣 島左近にはまり、三重から毎週彦根に来ているらしい。彼女達いわく、・・・ヴィトンにお金をかけるより 安上がり・・・ナルホド
(三成の居城、佐和山城は彦根にあったが、関が原の戦い後 取り壊されたため、城跡には何も残っていない。国宝彦根城は関が原で勝った井伊直政が佐和山のとなりの彦根山に建てたお城。)

 きっかけはどうあれ、若い人達が歴史に興味を持ち、歴史的なまちに関心が高まることは素晴らしいことです。
 ちょっと気になるのは、ヒトラーに「萌え~」となる若者がドッと増えたら・・・と考えると、ゾッとします。
by raqu3 | 2007-04-23 00:40


<< 大阪城をつくったのは・・・ 長浜曳山まつり >>